With/Afterコロナ時代、時間に制約がある人ほど可能性が広がる

With/Afterコロナ時代、時間に制約がある人ほど可能性が広がる

新型コロナウイルスの感染拡大により、働き方やキャリア観が大きく変わったという方も多いのではないでしょうか? かくいう私もその一人です。昨年末に2人目を出産、在宅でできる仕事は少しずつ再開していたのですが、ありがたいことに…

子どもは村中みんなで育てよう|It Takes a Village.

子どもは村中みんなで育てよう|It Takes a Village.

コロナ禍の子どもたち 緊急事態宣言が解除になり、街でも子どもたちの姿を見かけることが多くなりました。いつも通りではないにしても、小学生の登下校姿(特にピカピカの1年生!)を見るとなんだか嬉しくてホッとします。子育て世帯の…

出産や子育ての「神話」から自由になる

出産や子育ての「神話」から自由になる

また更新が空いてしまいましたが、この間に子どもが生まれました。で、そんなライフステージの変化期に面白い本を読んだのでシェア。それが 「家族の幸せ」の経済学 データ分析でわかった結婚、出産、子育ての真実 (光文社新書) 出…

モンテッソーリ

モンテッソーリ教育は早期教育?

第一子妊娠中に偶然手にしたいのちのひみつがきっかけでモンテッソーリ教育を知り、気づけば 教師養成の門までくぐっていた私。 この夏も教師養成実習に行っていたのですが、改めてその奥深さに気づいたのでアウトプットしておきたいと…

ティール組織

上司もいない。予算もない。給料も自分で決める。ティール組織の新しさ

上司はいません。当然ながら上下関係もありません。予算もありません。給料?自分で決めてください。 そんな企業があると聞けばどう思いますか? 「そんなこと本当に可能なの?」と疑問に思う方が多いのではないでしょうか。どんな小さ…

questions

「問い」からはじめる。

2019年が明けましたね。(今年はもっとブログを書こう!) さて、年末に幼児教育で有名なアメリカ人の先生の講演を聞いてとても印象的だったことを、忘れないうちに残しておこうと思う。 それは「問い」の力について。 子どもたち…

Starting Strong|乳幼児教育・保育の重要性について

”Starting Strong” 人生の始まりこそ力強くといったニュアンスで、OECDの乳幼児教育・保育(ECEC)に関する報告書の題名にもなっています。 乳幼児教育・保育の質向上が国際レベルで認知され、早期に力強い一…

モンテッソーリ教育について|教育の主体は子供であるということ

将棋の藤井聡太棋士も幼少期学んでいたということで話題のモンテッソーリ教育。ほかにも、Google創業者のラリー・ペイジとセルゲイ・ブリン、Facebook創業者のマーク・ザッカーバーグ、オバマ前大統領やジョージ・クルーニ…

教育

人は一生学び続ける。大人の学びについて。

子供の頃、大人は勉強しなくていいのだと思っていた。 学校を卒業したら、勉強は終わりなのだと思っていた。 そして大人になりー。かつて考えていたことは全く違っていて、大人になっても学びに終わりはないことを知る。むしろ大人にな…